So-net無料ブログ作成
検索選択

たま駅長 [日常のできごと]

和歌山県に和歌山電気鉄道という鉄道会社があります。


その電鉄の終点駅である貴志駅は、たま駅長というネコさんがかつていました。


以前たま駅長が現役の頃会いに行ったのですが、

数年後残念がら高齢のため亡くなってしまいました。


うちにも「あたり」という三毛猫がいたので、

模様は全く異なるもののなんとなく「あたり」とたま駅長がダブってしまい、

もう一度たま駅長が亡くなったあとの貴志駅を訪ねてみたいと思いました。


そこでさっそく行動に移すことに・・・・。



th_IMG_0140.jpg


貴志駅はたま駅長をモデルにした駅舎となっています。


数年前訪ねたときのように相変わらずひなびた感じですが、

数年前と違っていたのは中国系の観光客が多かったということ。


国際レベルで有名な駅舎となっているようです。



th_IMG_0142.jpg


駅舎内にはたま駅長の写真が飾られていました。


いまは二タマちゃんがたま駅長の跡を継いでいるようです。


やはり寂しい感じがしますね。


th_IMG_0134.jpg


そしてこのようにタマ神社として、奉られていました。


ネコの一生としてはとても幸せだったのではないでしょうか。


以前から行きたいと思っていたのですが、

なかなかタイミングが合わずやっと行くことができただけに、

なんだか心がホッとしました。




コメント(0) 
共通テーマ:地域