So-net無料ブログ作成

キール君胃瘻チューブ設置 [日常のできごと]

th_ .jpg


先月から腎機能低下の治療中のキール君。


やっと値が正常値に近くなりました。


ただこの腎臓の値は輸液をしているから下がっているだけで、なにもしなければまた上がっていきます。


そこで、写真のように胃瘻チューブを設置しました。


その効果もあり、いまは腎臓の値は若干正常範囲より超えていますが、

おおむね良好です。


胃瘻チューブを設置することで、お水をチューブから注入することができます。

そうすることで腎機能低下により起こりやすい脱水を防ぐことができます。


普段はキール君お洋服を着ているので、チューブがあることは分かりません。


腎機能低下のワンコやネコさんにはお勧めしている治療法です。

ただ、わんちゃんやネコさんの性格により設置はできても維持が出来ない事があります。

いちど、獣医師と相談することをお勧めします。



コメント(0) 

コメント 0