So-net無料ブログ作成
検索選択

週末はお待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。 [病気]

P1170088.JPG

3月も中旬に入り、日中は暖かくなってきました。
でもまだまだ寒暖の差は激しいようで、体調管理には気をつけていきたいものです。

そんな中、当院では赤ちゃんネコに強制給餌と、酸素を鼻カテーテルを使って送ったりして治療をしていました。
赤ちゃんネコは自分でおっぱいを飲む元気がない場合があります。
そんなときは、栄養カテーテルチューブを使って経口投与を行うのですが、
やはり母乳の力には勝てずに亡くなってしまうこともあります。

また、赤ちゃんネコにミルクをあげていると、誤嚥性肺炎を起こしてしまうこともあります。
その際はレントゲン撮影を行い症状を確認し、写真のように酸素吸入をしてあげなければなりません。

当院でも飼い主様がすぐに赤ちゃんネコを連れてきてくれたので、
迅速な対応が出来ました。

なんとか頑張って欲しいです。


コメント(1) 
共通テーマ:地域

コメント 1

makimaki

観ました
by makimaki (2014-03-17 16:56)